葬式の費用について

葬式の費用について

みなさんは、葬儀にはどのくらいの費用がかかるのか、ご存知でしょうか。「結構、かかるのでは?」と思っている方も、具体的にどのくらい費用が必要となるのか、分からないという方も多いと思います。

 

では、葬儀の費用には、どのくらいの費用がかかるのか、どういったことに費用がかかるのか、ご紹介しましょう。まず、葬儀費用と言っても、様々な費用がかかることになります。葬儀費用として含まれるのは、祭壇の費用や御棺の費用、ドライアイスの費用や葬儀の際に動いてくれるスタッフの方の人件費などがかかることになります。また、その他には斎場の使用料や火葬する際のかかる費用、葬儀に来てくれた方に出す飲食費用や返礼品などの費用などがかかることになります。別途、お坊さんへの心づけやお布施なども必要となりますから、かなりの費用がかかることになります。お布施や心づけなどは、費用を抑えることは出来ないものとなりますので、注意しましょう。

 

葬式費用は、地域によっても差がありますが、これらの費用を全て含めると、平均200万円近い費用がかかることになります。葬儀費用としては、130万円前後かかることになりますし、実費費用としては50万円近くかかることになります。不幸は、突然訪れるものでもありますから、葬式の際にはこのくらいの費用がかかることは、事前に頭に入れておいた方が良いかもしれませんね。「そんなお金はない」という方は、家族層などの小さな葬儀を行うなどすることで、費用を抑えることが出来るでしょう。