心づけについて

心づけについて

葬儀を行う際には、様々な費用がかかることになります。「少しでも、費用を抑えるために、数社に見積依頼を行っている」という方もいるでしょう。葬儀にかかる費用は、業者選びや、物を選ぶことで抑えることが出来ます。しかし、心づけに関しては、抑えることは難しいでしょう。

 

では、心づけについて、ご紹介しましょう。心づけとは、どういった費用になるかというと、葬儀社の方や霊柩車の運転手などに渡す、いわばチップのことです。葬儀をしっかりと進めてくれた、故人を大切に運んでくれた、というお礼の気持ちを込めて渡すものとなります。「心づけって、どのくらい渡せば良いの?」と思われる方も多いでしょう。心づけは、どういった方に渡すかによって、地域によっても異なります。例えば、霊柩車の運転手に渡す場合には、3,000円から5,000円程度が平均となっています。マイクロバスなどを準備した場合には、マイクロバスの運転手に渡すことになりますが、この際には、2,000円から5,000円程度。火葬場での火葬夫や炉係りには、3,000円から5,000円程度。料理の配膳スタッフには、2,000円から3,000円程度。休憩室の接待スタッフには、2,000円から3,000円の心づけが必要となります。葬儀業者の担当者には、5,000円から10,000円の心づけが必要となるでしょう。

 

このように、葬儀を行う際には、様々な方にお礼の気持ちを込めて、心づけを渡すことが必要となりますので、事前に準備しておくと良いですよ。「こういった場合には、心づけは必要なの?」という時には、葬儀業者の方に相談してみると良いですよ。