葬式費用の明細

葬式費用の明細

葬式を行う際には、ある程度まとまった費用が必要となります。「今から、葬式のことが心配」と思っている方もいるでしょう。年配の方などは、「子供たちに迷惑をかけないように、葬儀費用などを準備している」という方もいるかもしれませんね。葬式は、あくまでも故人を送るためのものであり、残された人たちのために行われるものとなります。そのため、「こんなに費用は、準備出来ない」という方の場合には、無理に大きな葬儀を行う必要はありません。心のこもった葬儀であれば、どういった形の葬儀でも故人は喜ぶはずですからね。

 

では、葬式費用の明細について、ご紹介しましょう。まず、葬式を行う際には祭壇が必ず必要となりますよね。祭壇などは、葬儀の規模によって異なりますが、300,000円から準備することが出来ます。「意外に、高いんだなぁ」と感じる方もいるかもしれませんね。また、棺に関しては15,000円から高額なものまでありますので、残された方の予算に応じて選ぶことが出来ます。そして、葬式で欠かせないのはお花ですが、お花は7,000円から準備することが出来ます。遺影に関しては、12,000円から準備することが出来るでしょう。その他、骨壺は17,000円前後から、枕飾りは15,000円から、案内看板は15,000円から、司会者を利用する際には50,000円前後からとなっています。

 

その他にも、様々な費用がかかることになりますから、葬式を行う際には、それぞれの業者などの費用も見比べた上で選んでいくことが大切となるでしょう。