葬儀の内容について

葬儀の内容について

「葬儀の準備をしておきたい」と考え、費用などの計算を行っている方もいると思います。親族などが、病気などにかかっている場合には、悲しくても現実的な準備を行っておくことも必要となります。故人をしっかりと送りだすためには、事前の準備も必要ですからね。

 

では、葬儀の内容について、ご紹介しましょう。まず、葬儀を行う際、どのくらいの費用がかかるのだろう?と思った時には、まずは葬儀の内容をまとめておくことが必要となります。例えば、どういった形式の葬儀を行いたいのかを考える必要があるでしょう。信仰している宗教がある方であれば、その宗教に合わせた形式を行う必要があります。そして、どのくらいの規模の葬儀を行うのかも考えていく必要があるでしょう。「家族だけで、しんみりと行いたい」という方もいれば、「大勢の人に、見送ってもらいたい」という方もいるでしょう。それぞれ、残された家族の思いは異なるでしょうから、どういった葬儀を行いたいのか、決めていく必要があります。

 

参列者の人数が見えてくれば、式場はどのくらいの広さが必要となるのか、祭壇の大きさなども見えてきます。お通夜を行う場合には、食事などを振舞うことになるでしょうから、飲食費用なども考えて置く必要があるでしょう。その他、香典返しは何にするのか、遺族や僧侶などを送迎するためのタクシーは必要か、マイクロバスなどの手配は必要か、霊柩車はどんなタイプを選ぶのかなどを決めていくことで、かかる費用が自然と見えてくるようになります。