故人の好きな花を選ぶ

故人の好きな花を選ぶ

身内の葬儀を行う際には、「故人に喜んでもらえるような、葬儀を行いたい」と考える方が多いと思います。「最後は、故人が好きな花を贈りたい」と考える方も多いでしょう。しかし、葬儀といえば「花は、仏花しか使うことが出来ないだろう」と思っている方も多いと思います。しかし、今では故人の好きな花を選ぶことも出来るんですよ。意外に、葬儀では「そんなことも、出来るの?」と思う様なことは多いもの。

 

では、故人の好きな花を使用した葬儀について、ご紹介しましょう。「生前、花が好きだった」という方も多いと思います。花が好きな方は、「バラが好きだった」などと、好きな花があったかたも多いと思います。葬儀にバラというと、「場違いでは?」と思われる方も多いと思いますが、今では、祭壇をバラで飾ることも可能なんですよ。特に、バラはとげがある花ですから、「葬儀には、相応しくないだろう」と考えている方も多いと思いますが、葬儀会社によってはそのとげを全て落とし、祭壇を飾ってくれるなどのサービスを行っているところもあるんですよ。真赤なバラなどを祭壇に飾ることが出来れば、とても華やかな祭壇となり、故人も喜んでいるのではないでしょうか。

 

「故人のために、喜んでもらえる葬儀を行いたい」という方は、故人が好きだった花を祭壇に飾って、華やかにしてみませんか。好きなものに囲まれるというのは、とても幸せなこと。最後に、こういった送り方が出来れば、遺族も満足出来るのではないでしょうか。