遺影について

遺影について

遺影というと、白黒の写真を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。ご先祖様の写真などが飾られた家などでは、代々白黒のご先祖様の写真が飾られているご家庭もあるでしょう。しかし、今では遺影の写真も変わってきているんですよ。

 

では、遺影について、ご紹介しましょう。以前までは、遺影というと真面目な顔をして写っている写真などを遺影写真に加工することが多くありました。現在では、こういった処理などは行わず、普段の自然な写真などを用いることが増えてきているんですよ。そのため、カラー写真を遺影として用いるのが主流となってきました。笑顔で旅行先で撮った写真や、自宅で楽しそうにしている写真なども、遺影として用いられているんですよ。遺影は、故人が亡くなってからご遺族の方が見ることが多いもの。そう考えると、故人らしさが出ている笑顔の写真の方が、なんだか嬉しいですよね。故人は、「忘れないでほしい」という思いを持っているものですから、遺影の普段の故人らしいものを選んだ方が喜ぶのではないでしょうか。普段のなじみのある笑顔であれば、思い出すことも多くなりますからね。このように、今では遺影の写真などもどんどん変わってきています。

 

以前は、「遺影用に写真を準備しておこう」と、写真館などで白黒写真のものを準備している方もいましたが、今では遺族が普段の馴染みある顔を選んだ写真を用いることが主流となっています。故人を思い出す際には、笑顔の方が嬉しいですからね。