送りだす音楽について

送りだす音楽について

葬儀に参列した方であれば、一度は経験していると思いますが、故人を送りだす際には業者の方で準備をしてくれている、葬儀に相応しい音楽が流れていますよね。こういった音楽は、故人とは全く関係のないものが多く、葬儀に相応しい音楽が用いられています。しかし、今ではこの音楽も希望のものを流してもらうことが出来るんですよ。

 

では、送りだす際の音楽について、ご紹介しましょう。芸能人などが亡くなった場合には、その方の曲を流したり、まつわる音楽などが流れていますよね。今は、一般の方でも故人が好きだったアーティスト曲を流したり、好きだった音楽などを流してもらうことが出来るんですよ。「でも、明るい曲は葬儀には相応しくないのでは?」と思われる方もいると思いますが、今では、「明るく、故人を送りだそう」と考えている方も増えてきていますから、故人が好きな曲であれば、問題ないのではないでしょうか。故人が好きだった音楽を流すことで、参列者の方も「こういった曲が好きだったんだぁ」と思われる方もいれば、「この曲、あいつ好きだったよなぁ」と思い出などを振り返る方もいるでしょう。葬儀を行う際、「故人の好きな曲を流してほしい」という希望がある方は、事前に葬儀会社の方に相談してみましょう。

 

もちろん、常識から逸脱したものは断られることもあると思いますが、常識範囲内のものであれば、どんなアーティストの方の曲でも、どういった曲調のものでも利用することが出来ますよ。