お香典について

お香典について

葬儀を行うと、参列者の方からはお香典を頂くことになりますよね。しかし、参列した全ての方から、費用を回収することは難しくなります。「葬儀費用は、お香典で賄うことが出来るだろう」と思っている方もいると思いますが、お香典を当てにするのはスマートではないでしょう。

 

では、お香典について、ご紹介しましょう。葬儀を行うと、お香典に期待している方もいると思いますが、お香典で葬儀の費用は半分賄えるかどうか。お香典の額などは、最初から当てにしないことが一番といえるでしょう。葬儀を行う際、「遠くから参列してくれる人には、交通費などを出した方が良いのだろうか?」と思われる方もいると思いますが、一般的に葬儀の際の交通費に関しては、負担する必要はありません。そして、逆に葬儀に参加する際には、「どのくらい、お香典を包めば良いのだろう?」と不安になる方も多いと思いますが、例えば、両親の場合には5万円から10万円程度。兄弟の場合には、5万円程度。叔父や叔母、祖父母の場合には、1万から3万円程度が目安となっています。もちろん、目安となっていますから、それまでどういった付き合いをしてきたかによっても、変わってくるでしょう。

 

このように、葬儀を行う際のお香典、葬儀に参列する際のお香典は、それぞれの関係性によっても大きく変わってきます。葬儀を行う方の場合には、お香典は当てにしないことが大切。当てにしていると、後々葬儀費用の支払いに苦労することになりますから、無理をしない予算を立てる様にしましょう。